理念を描く

narita

しっかり理想を描くこと。理想を描くと現実になる。
そしてそこには自己意識の拡大(自己、家族、企業、地域社会、国家、世界、地球)が必要であること。
理想に向かうにあたりしっかりと現状を分析、把握し、目標の設定、ルールをしっかりと作っていくことが重要だと学びました。

全ての人に愛情を持って接するという生き方を実践し、人にやさしく、人を大切にできる自分。
結果、人から1,尊敬され 2,慕われ 3,信頼され 4,好かれる人を目指す。

理念である愛情と、人と関わる事業を通して良い生き方を提供することで世の中に貢献する。
日本一になるというビジョンにそって組織が固まり、世の中に貢献し続け、売上、利益を上げ続ける。
売上100億、経常利益10億、スタッフ数2000名を目指す。

幸せな日常の生活、仕事をしていく上での健康に関する痛み、こりやストレスといった悩みを100%必ず解決する店舗。
愛情を持って接した時、自分の子供が悩みを抱えてきた時には、やはり90%ではなく、100%解決するまで関わる。
施術で100%良くするでも良いし、少しでも効果が上がるのであれば機械やサプリ、運動など色々な手段も考え何とかして100%解決を考え、お客様一人ひとりと向き合う店舗を目指す。

健康事業においては、
人口減少、少子高齢化、労働人口の減少といった国の抱える問題があります。
ストレス社会と呼ばれる現代に生きる私達は、誰しも少なからずの病気まではいかないストレスを抱えて日々を送っています。
そんなストレスを溜め込んでしまうと、体調を崩し病気にまで繋がってしまいます。
パソコンやデスクに長時間向かって同じ姿勢を続けていたり、重い荷物を持ったり運んだりすることで、体に蓄積する痛み、こり、疲労やストレスを取り除く施術。
また、そうならない施術や体力をつける運動を提供することで健康寿命を延ばすことができる。
そのことで健康で元気な状態での生活、長く仕事をできるようになりお客様、国に貢献する。

平成30年3月17日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士