理念を描く

narita

しっかり理想を描くこと。理想を描くと現実になる。
そしてそこには自己意識の拡大(自己、家族、企業、地域社会、国家、世界、地球)が必要であること。
理想に向かうにあたりしっかりと現状を分析、把握し、目標の設定、ルールをしっかりと作っていくことが重要だと学びました。

全ての人に愛情を持って接するという生き方を実践し、人にやさしく、人を大切にできる自分。
結果、人から1,尊敬され 2,慕われ 3,信頼され 4,好かれる人を目指す。

理念である愛情と、人と関わる事業を通して良い生き方を提供することで世の中に貢献する。
日本一になるというビジョンにそって組織が固まり、世の中に貢献し続け、売上、利益を上げ続ける。
売上100億、経常利益10億、スタッフ数2000名を目指す。

幸せな日常の生活、仕事をしていく上での健康に関する痛み、こりやストレスといった悩みを100%必ず解決する店舗。
愛情を持って接した時、自分の子供が悩みを抱えてきた時には、やはり90%ではなく、100%解決するまで関わる。
施術で100%良くするでも良いし、少しでも効果が上がるのであれば機械やサプリ、運動など色々な手段も考え何とかして100%解決を考え、お客様一人ひとりと向き合う店舗を目指す。

健康事業においては、
人口減少、少子高齢化、労働人口の減少といった国の抱える問題があります。
ストレス社会と呼ばれる現代に生きる私達は、誰しも少なからずの病気まではいかないストレスを抱えて日々を送っています。
そんなストレスを溜め込んでしまうと、体調を崩し病気にまで繋がってしまいます。
パソコンやデスクに長時間向かって同じ姿勢を続けていたり、重い荷物を持ったり運んだりすることで、体に蓄積する痛み、こり、疲労やストレスを取り除く施術。
また、そうならない施術や体力をつける運動を提供することで健康寿命を延ばすことができる。
そのことで健康で元気な状態での生活、長く仕事をできるようになりお客様、国に貢献する。

平成30年3月17日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

赤坂本店勉強会

narita

寝違いの今村さんをモデルに、
上野山部長を中心に
全員で痛みを取り切るにはどうすれば良いかを考え、
解剖学の教科書も使いながらの練習でした。

動き、痛みの箇所によって施術を変えながら、
最後には今村さんの首の痛みは完全に取れていました。
皆で感動、喜びを実感しました。

やはりベアハグの技術は101%完全施術。
一回でお客様のお悩みを改善する。取りきることが目標。
愛情いっぱいのスタッフさんばかりです。
鈴木店長、斉木店長もありがとうございました。

平成30年2月5日
株式会社ベアハグ 
代表取締役 成田樹士

笑顔

narita

表情はすごく大事。
言われてしまうことがあります。

普段から眉間にシワを寄せていたり、
むすっとしているのは要注意。

お客様や周りの人への印象も良くないし、
健康にもよくないようです。

笑顔には表情筋を使うことが大事だそうで。
表情筋が衰えると、味覚が落ちたり、ホルモンバランスが崩れやすくなるそうです。

今日のテーマは笑顔。
整顔コースも受けます。

平成30年1月26日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

新春経営者セミナーでした。

narita

テーマは未来への挑戦〜新たなる価値の創造〜

マスマーケティングからワントゥワンマーケティング
モノの時代から心の時代
会社中心の時代からお客様中心の時代
百人一色の時代から一人十色の時代
といった時代の変化。

そしてこれからは
「技術革新」
「高齢化」
「自然環境問題」
「デジタルマーケティング」
などがキーワードでした。

地域で一番のお店をつくり、日本一の会社にする

元気になりたい。楽になりたい。楽しみたい。きれいになりたい。
そんな時に、すぐ行ける地域で一番のお店をつくりたい。

1店舗1店舗コンセプトを持ち、
地域のニーズ、特性に応えるお店創り。

働く店長、スタッフさんがワクワク、ドキドキ楽しくなるお店。
地域の方々と健康で楽しく幸せになる為に、清掃、募金活動やお祭り、地域貢献への参加。
1店舗ずつ愛情持って、部長さん、店長さん、スタッフさんが感じていること、お客様の声を大事に
一緒に地域で一番の創っていきたいと思いました。

そして、日本一の会社を目指しましょう。宜しくお願いいたします。

平成30年1月25日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

運も実力のうち

narita

毎年恒例の年始の参拝から谷口令先生の講演でした。
この日を迎えると一年が始まる感じがします。
今年の運気を上げるテーマは「自分磨き」。
キーワードは
1,美
2,感性、直感
3,芸術
4,暦
5,学び
6,衣食住
7,カメラ
8,演劇、シアター
9,神社、祭り
10,イベント
だそうです。
社員全員で、運気を上げるお勉強。
ベアハグは今年も運気を上げて、少しでも皆様に健康で元気になっていただけるようにおまちしております。

平成30年1月9日
株式会社ベアハグ 
代表取締役 成田樹士

マメな商人は儲かる

narita

マメであることの本質は、いかに気づかいができるかどうか。
人との信頼関係を気づいていくには大切なことだと学びました。

私のことを覚えていてくれる
私のことをわかってくれている
私のことを特別に扱ってくれる

お客様に対しても、スタッフさんに対しても大切なキーワードです。
一人一人としっかりコミュニケーションをとり、気遣いのできる男目指します。

平成30年1月8日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

謹賀新年

narita

あけましておめでとうございます。
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年はひとかたならぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

今年の方針であるイノベーションを掲げ、お客様により
新しいサービスを提供し、すべての人に愛情を持って接する、
これからも皆様に寄り添っていく企業でありたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ベアハグ 代表取締役 成田樹士 スタッフ一同

新年をよい形で迎えるには

narita

新年良い形で迎えるために年末の掃除をした人もこれからの人も、谷口先生のワンポイント。

目に入るものが運をつくる! ピカピカのところ運がくる!
家やお店、オフィスもメンテナンスが大切です。

風水の中でも、まずは、なによりも大切なことはキレイにすること。

1,玄関、店舗の受付は「運気の入り口」です。
玄関が汚れていたらどんないい運も玄関で門前払い。
また、下駄箱が壊れていたり、塗料が剥がれていたりするのもNG。
欠けている、不完全な部分から運気は逃げて行ってしまいます。

2,寝室、施術ルームも重要
熟睡できる環境を整えることは体力面にも運気アップの面でもとても重要です。
掃除の手が伸びにくいベッドの下などに埃が溜まっているのは熟睡環境の妨げになりますので、
掃除の時に限らず、埃が溜まる前にしっかりお掃除しましょう。

3,金運アップのためには、水周りがとても重要です。
陰陽五行の考え方で、「金は水に流れる」と言われおり、
運気の通り道を綺麗にしておくと運気が上がります。
ですので、逆を返せば水周りが汚れていると運気が下がります。
水周りの代表はトイレです。
ドアノブや便座などピカピカに磨けるところは念入りに磨いておくことがポイント。
手を洗う洗面所の蛇口などもピカピカにしておくと良いです。

新年は参拝の後、例年通り谷口令先生来てくれます。さらに良い年迎えましょう!

平成29年12月31日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

話をする、話を聞く

narita

みんなが気持ちよく働くことが成果につながる。

上司のやるべきことは
「ちゃんとかまってあげること」
「話をすること」
スタッフさんの能力ややる気を発揮してもらうこと。

1日1回とか、1週間に1回とか、

話す回数を増やす。ちゃんと話をすること。

どういうことを考えてるのか、どんな手助けを求めてるのか、聞いてあげること。

それだけでもスタッフさんは気持ち良く働けるようになる。

たまにだけ話すのじゃなく、
続けることで、だんだん良くなってくる。

「ちゃんと話をする」それだけで、安心して、力を発揮しようとやる気が湧いてくる。

きちんと話を聞く、話をする回数を増やすことどんどんしていきます。

平成29年12月30日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

ピンチはチャンス!!!

narita

チャンスというものは、多くの場合、辛い経験に姿を変えてやってくる。
だから、ほとんどの人はそれと気づかない。

まさしくそうだなと感じさせてもらえる今日このごろです。
「ピンチはチャンス」という考え方を身につけている人は、
高いステージでの仕事でも大きな力を発揮します。

そしてピンチは
それまで変えたいと思っても変えることのできなかった
慣習や慣行を破るチャンスです。

逃げたりごまかしたりせずにピンチをピンチで決して終わらせず、
チャンスに変え、チャンスをつかむまで考え抜く、やり抜く。

平成29年12月27日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士