気配り

narita

どんな人に対しても愛情持って気配りを徹底すれば、みんながあなたのことを好きになる。
それを続ければ、好きを通り越して、ファンになる。
仕事をうまくいかすには、どれだけお客様に気を配れるかが大事なポイント。
私たちはもの売るのではなく、人と人の商売。

お客様のことを知り、気づき、気を配れなければ、目標達成には到底繋がりません。
その決め手になるのが、気配りが徹底してできるかどうか。
自分の家族に接するように、全ての人に愛情持って接し、気を配れる人になれるよう努力します。
やはりうまくいっている人の気の配り方はすごい。

平成30年10月5日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

内定者懇親会

narita

昨日は内定者懇親会。
未来のベアハグ幹部さん達と楽しい時間でした。
聞くと全員がスポーツしてきていて、
健康のケアを中心に人と関わる仕事がしたいというしっかりとした考えを持ち、しっかりと話せる学生さんばかり。
〝ばえる〟話など色々な話もできました。
今いてくれるスタッフさんもこれから入ってくれるスタッフさんも学びやすい、働きやすい環境をつくります。
一緒にこの人と関わる事業で、お客様に喜んでいただける、世の中に貢献できる人財となり日本一を目指していきましょう。

私の入社のきっかけはおいしい焼肉でした。
大違い。頑張ります。

平成30年10月3日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

片山理事長、小関理事長ありがとうございました。

narita

片山理事長、小関理事長
今日はありがとうございました。初めてのオークラでの中華でした!
20歳で入社し、そのとき片山さんも小関さんも30代。今の私よりも若かったんですね!

入社して1年経った21歳の頃に、片山さんからは人に与える人生を教えていただいたこと今でも大事にしています。
小関さんとは居候させてもらい一緒に生活した1年で本当の人の優しさを感じることができました。
それから20年ずっと本当に可愛がっていただき、沢山仕事も人生も教えていただきお世話になりました。

今のベアハグがあるのも、私があるのも片山さん、小関さんがいたからだと本当に思います。
今日は、最高に美味しいご馳走までしていただきありがとうございました。

また、社会福祉事業、医療と一体となってさらにベアハググループが世の中に貢献できるようご指導宜しくお願いいたします。

平成30年9月27日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

ベアハグ剣道部

narita

ベアハグ剣道部が第61回全日本実業団剣道大会に出場しました。
試合結果は1回戦、2-1で勝ち、2回戦は2-0で勝ちました。
3回戦は惜しくも三井住友海上さんに代表戦で負けてしまい悔しい結果となりました。

これからさらに上位進出できるよう頑張りましょう。
ベアハグ剣道部、選手のみなさんお疲れ様でした。

平成30年9月17日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

初任者研修講座開講

narita

今日は、関東エリアのスタッフさん向けの介護職員初任者研修第一講でした。
今回はベアハグで整体やエステのスタッフさんが受講しています。

ベアハグは整体の事業から始まり、エステ、接骨、医療、学校と健康事業を展開してきました。
これからは、人生100年時代。
介護、保育事業も展開し0歳から100歳代までの健康と生命に関わる事業へ変革します。

事業の展開とともに、整体やエステスタッフが医療の知識や介護もできるなど
私たちスタッフも、愛情持って人と関わるスペシャリストとして成長し、
人が困っていることや悩んでいることをさらに解決できる力をつけていきます。

佐藤先生丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

平成30年7月19日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

タイへ研修旅行に行ってきました

narita

ベアハグプロンポン店のスタッフさんと
日本のスタッフさんとで技術勉強交流会を実施しました。
言葉はなくても技術を通してコミュニケーションは可能。

お互いで良い刺激となり、真剣な学びとなりました。
勉強会の後は懇親会。
言葉はなくても美味しいお肉があればコミュニケーションは可能!

タイで頑張っている小田桐店長から、プロンポン店のスタッフさんへの
表彰式もありとても喜んでくれて盛り上がりました。

あらためてこの良い仲間と、日本で店舗を守ってくれた仲間と
一丸となって強いチームを創っていきたいと感じました。
また来年を楽しみに頑張りましょう。

平成30年7月11日
株式会社ベアハグ 
代表取締役 成田樹士

人と関わる事業を通して世の中に貢献する

narita

人と関わる事業を通して世の中に貢献する

これまでを振り返る機会があり両親、親族、先生、上司、同僚、仲間。
本当に人に面倒見てもらい、育ててもらい、支えてもらってきたなあと感じることがありました。
これからはそういったことを一人ずつにでもしていけるようになりたいと思う。

ベアハグをさらに良くして永続企業とするために、
一緒に働く愛情ある仲間を多く創り、人を育て、お互い成長しあえるチームを創ること。
社会の困っていることや悩んでいることを解決し、社会からお客様からたくさんのありがとうが集まる人と関わる事業、店舗を想像すること。
世の中の状況やニーズに合わせて変化対応すること。

少しずつでも人のために、社会のためになっているということを感じることができたら、もっと自分が楽しくなる。
今日も1日頑張りましょう。

平成30年7月6日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

「ありがとう」をいただけるお仕事

narita

お客様から「ありがとう!」という言葉をいただけることは、
これからもこの仕事を頑張ろうというやる気にも繋がります。

多くのお客様に喜んでいただき、
お客様からありがとうをたくさんもらえる事業。

それが私たちの喜びでもあり、
ありがとうをたくさんもらえるお店、
スタッフさんを育成していきましょう。

平成30年6月22日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士

『運命』とは

narita

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

運命は決まっているものではなく、思考や言葉、行動、習慣によってつくられるもの。
思考が根本で運命、未来がつくられる。
考え方が大事だし、発する言葉を変えてみようと意識してみてます。
意識してみると思考、言葉、行動変えるとこがたくさんありました。気をつけよう

平成30年6月22日
株式会社ベアハグ
代表取締役 成田樹士