ストロークを送る文化

hrstaff

『すべての人に愛情を持って接する

わたくしたちは手の温もりをとおして、愛情と健康を与えます』

 

これはベアハグの経営理念です。

もう10年以上前に当時のスタッフみんなで決めた経営理念です。

昔からベアハグには「愛情を与える」という文化があります。

お客様はもちろんですが、スタッフ同士も「ありがとうカード」を

書いて手渡したり、「ストローク賞」といって愛情をいっぱい与えた人を

みんなで投票して選んで表彰したりしています。

最近ではついにHometeというアプリを導入。

ストロークのバッジをスタッフ同士で送り合います。

バッジのデザインや種類もスタッフで選びました!

スマホひとつでいつでもコメントをいれて送れるのでとっても便利です。

時代ともに表現の手段は変われど「愛情を与える」という文化は継承していきたいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA