ベアハグの『愛情』とは

hrstaff

すべての人に愛情を持って接する

ベアハグの経営理念です。

では、『愛情』ってなんでしょう???

『愛』ではないんです。『愛情』なんです。

『情け』がつくんですね。『情け』っていうのは

人間味のある心とか他人をいたわる心とか。。。思いやりとか。

そしてこの『愛情』、ベアハグでは『父性愛・母性愛』とも表現します。

お父さんやお母さんが子供にかけるような愛情でお客様、スタッフ、自分の

周囲にいる方々に接していきたいと想っています。

なかなかうまく表現できないときもあるけれど

いつも101%の力で『愛情』をみなさまに与えていけるよう

スタッフ一同頑張ります!

 

ストロークを送る文化

hrstaff

『すべての人に愛情を持って接する

わたくしたちは手の温もりをとおして、愛情と健康を与えます』

 

これはベアハグの経営理念です。

もう10年以上前に当時のスタッフみんなで決めた経営理念です。

昔からベアハグには「愛情を与える」という文化があります。

お客様はもちろんですが、スタッフ同士も「ありがとうカード」を

書いて手渡したり、「ストローク賞」といって愛情をいっぱい与えた人を

みんなで投票して選んで表彰したりしています。

最近ではついにHometeというアプリを導入。

ストロークのバッジをスタッフ同士で送り合います。

バッジのデザインや種類もスタッフで選びました!

スマホひとつでいつでもコメントをいれて送れるのでとっても便利です。

時代ともに表現の手段は変われど「愛情を与える」という文化は継承していきたいですね。

 

 

 

AIが浸透してもなくならない仕事?!

hrstaff

AIの普及が目まぐるしいです。

業態変更されてAI普及に取り組まれている会社さんもあります。

2019新卒解禁になりましたが、『AIが浸透してもなくならない仕事』

なんてフレーズで仕事を探す日が来るなんて、すごいなあと

思うと同時になんとなくさみしい感じもします。

こういう時って「手に職」って強いなって思います。

ベアハグではセラピスト募集してます!原稿も頑張って創ってます。

ぜひご覧くださいね!

https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-215440-1-3-1/msg/