現場力

narita

立派な将来構想でも
それを実行するのは現場以外にない。

お客様の情報は一番現場が持っています。
表情を見て、価格に対して価値の提供が
できているかどうか。

商品は陳腐化していないかなどを
受け止める。

現場からの提案や改善が
経営改善の気づきになるのです。

これは「理念と経営」に載っている文章です。

技術は価格に対しての価値に見合ったものに
なっているか、お客様にとって価値のある
商品になっているか。

常にお店の声を聞き、
確認と改善を常にしていきます。

5月21日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA