「一杯のカフェの力を信じますか?」~バルニバービさんのお話~

narita

27歳自分で立ち上げたアパレル会社で倒産を経験。

30歳で再び企画会社として現在の前身である会社を設立。
34歳で南船場にカフェ1号店をOPEN。30坪で月1500万円売り上げる繁盛店に。

2年後には南船場に2号店をOPEN。
月4000万円を超える伝説の店を創りあげるまでの開業物語…

読みました。
様々な問題を乗り越え、その結果伝説のお店を創っている。
失敗は恐れない。

美味しいものを、より楽しく、より安く、より健康に食べていただくための最大の努力という使命。
ビジョン、魂で人を動かし、同じ目標に向かい、乗り越えたときに喜びを分かち合うこと。

”人生は苦楽しい(クルタノシイと読むそうです)もん”ぼくらが店を作るのは、店を作ること自体が目的ではなく、
あくまでも、自分たちがわくわくするような面白い場所を作りたいのだということ。
自分たちがそうやって楽しめる店にすれば、必ずお客様に楽しんでもらえる。
という信念を持たれています。

また、支えるメンバーの方もすごい。チーム力を感じました。
とても勉強させていただきました。ありがとうございました。

http://www.balnibarbi.com/

 

5月18日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA