成功者6つの要素

narita

今日は羽富さん、鈴木さん、藤井さん3人の研修60日間の最終日。
一緒に参加しました。

それぞれに明確なビジョン、目標を立てて発表してくれました。
今回の学びもありベアハグのことについてもお互いでじっくり話すことができました。
本当に優秀な店長さんです。

研修生全体の中でも遺憾無く個性を発揮してくれていたようです(^_^;)
さすがベアハグの店長・・・(笑)

振り返りの講義であらためて印象に残ったのは、
成功者6つの要素

1.自分の存在価値を知っている
2.楽天家であること
3.与えられた状況の中で成功しているということ
4.勇気を持っているということ
5.感動を与える
6.感謝する心を持っている

今日も1日頑張りましょう!!

株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

すべての人に愛情をもって接する

narita

“すべての人に愛情をもって接する”
私たちは手の温もりを通して愛情と健康を与えます。

人と関わる事業で、日本一を目指す。
愛情を形にする。
健康になっていただく。
お客様が喜ぶことを常に考え実践する。

私達一人ひとりが成長発展し、
お客様満足できる環境こそが、
やりがいのある働きやすい環境。

そして成長や頑張りに見合った適正な評価や表彰を得ること。
人間性、専門性、マネジメントについて学び続ける環境づくり。組織づくり。

今起きている問題を解決するには、
理念、ビジョンに向かって前に進むこと。

今日も1日頑張るぞ!!!!!

取締役社長
成田樹士

愛情あるサービスを

ceoblog2

最初の年170万個だった荷物の取扱量が、
今や17億個、実に千倍の規模となっている
ヤマト運輸。

小倉昌男社長はコストがかかっても
人手を増やし、夜間配達に踏み切った。

「サービスが先、利益は後」。
小倉さんがつくった標語の通り、
その後も顧客が求める新サービスを
次々に実現していった。

けっして利益はいらないと
いっているのではないが、
利益の追求よりサービスを向上させるほうが、
結果的に利益も付いてくるという信念です。

利益が先にきたらサービスの質はあがらない、
新商品は生まれない。

「理念と経営」で学びました。
愛情あるサービス、商品を実現していきましょう。

取締役社長
成田樹士

YESからはじめる

ceoblog2

YESからはじめるという心の持ち方。
新しいことにチャレンジするとき。
成し遂げるのは困難だからチャレンジしない。
まず手掛けてみて、
その困難に打ち勝って成功させる。

やはりまず手掛けることが大切。
手掛けてやってみて色々試した結果、
これはだめだと思ったときにはじめて
「できません」と言えばいいのです。

そうでなければ可能性をつぶします。
仮に失敗しても、それによって得られる
経験が残ります。

お客様が10人いらっしゃれば
10通りのニーズがあります。
そしてこんなサービス、こんな商品が
あったらいいのにといった声もあります。

ベアハグの社訓のひとつ
「プラス思考で積極的に協働的に行動せよ。」
どんどんチャレンジしていきます。

取締役社長
成田樹士

事前準備

narita

お客様は時間をつくりベアハグに来てくださいます。
それに報いる、期待以上のサービスを提供することが必要です。
それには準備が大事ですね。

準備は仕事だけに関わらず、勉強においても、スポーツにおいても、
自分の持てる力すべてを出し切り、結果をつくるためには
必要不可欠です。
子供の頃からよく言われました。
「ボールがいつ来てもいいように準備をしておけ!!!!」

考えられる事態を想定して必要な準備をしておく、
お客様のニーズに対して知識と技術を身につけておく、
好みを把握しておく。

事前準備で結果は大きく違ってきます。

結局は「あ〜したら良かった。こ〜したら良かった」と
後悔することが多いですが、事前の準備は大事ですね。

平成29年7月19日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

可能思考

narita

ベアハグの社訓には
「たえず可能思考で行動せよ」という一文があります。
「もうダメかも・・・」
「どうせ無理だろう・・・」

私たちは簡単にあきらめてしまったり、
障害があると最初にできない理由を考えてしまいます。
ちょっと辛いことがあればすぐあきらめてしまいます。

成功する人は物事を可能思考で考え、
うまくいかない人は先に「できない」と考えて行動をしません。

自分で決めたこと、たてた目標120%達成できるように
最後まで可能思考で取り組むことが大事ですね。

やるかやらないか。そのときはやる!

平成29年7月18日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

ベアハグの技術

ceoblog2

ベアハグの技術力は
東京スポーツトレーナー学院の
基本整体が中心です。

大切にしていることは
観ること、聴くこと、触れること
お客様のことをしっかり観て、
お客様のお体の悩み、
状態をしっかり聞いて、
お客様の体のバランス、
お疲れの箇所をしっかり触って
施術のスタートです。

圧の強さ、呼吸、リズムを合わせて、
お疲れの箇所を中心に、
頭の先から足の先まで全身をもみほぐし、
指先でお客様の体の状態を感じながら、
楽になるまでほぐしきること。

そして施術を終える前に、
状態を確認しまだ楽になっていなければ
もう一回施術する。

そんな技術を学び、
お客様を楽にしたいという
愛情いっぱいのスタッフが
ベアハグの店舗にはいます。

暑かったり、寒かったり
気温の変化が大きく
疲れがたまりやすい季節です。

お体大切に、
しっかりケアしてまいりましょう。

2017年6月19日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

何に集中するか

narita

日本一の技術、接客、サービス、掃除、動員活動にするために、
集中すべきはお客様の満足。
お客様が満足していただくことを考え、変えていく。
ベアハグの経営理念=お客様満足=愛情。
愛情を中心に変えていきます。
それには、
今も日々いただいているお客様からのご意見、
アドバイスが最も参考になり、ありがたいです。
今後もたくさんいただけると助かります。
よろしくお願い申し上げます。

2017年6月14日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

店舗の雰囲気

narita

結果が出ずに苦労していましたが、
久しぶりに月の目標を達成し
表彰された店長さんがいました。

店舗に行きましたが、
いきいきと働き、
お客様に満足していただくために
五大活動(技術、接客、サービス、そうじ、動員活動)を
どれもしっかり取り組んでいます。

なにより店長さんはじめ、
スタッフさん、店舗の雰囲気が変わりました。

ずっと達成をできていない、
あと少しで達成できそうと
取り組んでいる、
久しぶりに達成できたあとの雰囲気。

目標に向かって前向きに取り組めること。
目標を達成すること。
大切だなと感じる嬉しいことでした。

2017年6月12日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士

「絶対的な量でやらないと」

narita

あらゆる技術、スキルや力を高めるには、
練習以外にありません。
回数やることです。

「量より質」という言葉がありますが、
質の良いやり方で短時間で身につける
ということはないです。

コツは、簡単に教えてくれるものでもないし、
教えられてすぐわかるものでもありません。
量をこなしていく中で、
少しずつ身につけていくものなのです。

そうして自分を高めていかないと、
お客様を健康にし、
社会に貢献することはできません。

ご指導ありがとうございました。

2017年6月11日
株式会社ベアハグ
取締役社長成田樹士